膝痛 自転車 乗れない 運動不足 解消 方法

膝痛で自転車に乗れなくなってしまった時の運動不足 解消方法

スポンサーリンク

 

 

自転車に乗っていて膝痛が起こってしまった、膝痛がなかなか治らない、という方は私と同じです。
もともと運動不足だった私の唯一の運動が自転車でした。
せっかく自転車で運動不足を解消できていたのに・・・焦る気持ちはわかります。
膝痛で自転車に乗れなくなってしまった場合の運動不足解消方法を紹介します。 

 

運動不足解消法その1 水泳
運動不足解消法その2 ウォーキング
運動不足解消方法その3 登山

 

 

 

自転車で運動不足を解消できた以前に比べ自転車に乗れなくなって全く運動をしなくなりました。
膝痛を悪化させずに、むしろ足の筋肉を鍛えられる運動ができれば良いと思っていると、膝痛で苦しんだことがある当時の自転車屋さんにすすめられたのが水泳です。
水泳は他のスポーツと比べて体の一部に負担をかけずに全身の筋肉をバランスよく鍛えるのにもってこいと言われています。

 

私の場合、自転車を始める前に運動不足だったため、もともと自転車に乗ってハードな練習をこなすだけの筋力がないことが原因で膝痛が起こってしまったため、自転車をやめて膝を安静にしているだけでは根本的な解決にならないのが分かっていました。
水泳はそんな私のようなタイプに合っています。自転車で膝や腰を痛めてしまったという時、運動をするにしても選択肢が限られてくると思いますし、体が痛み自転車に乗れないストレスが溜まっていってしまうことがあります。自分の身体が思ったように動かないこと、なかなか治らない膝痛でやる気を失いがちです。そんな時は水泳をしましょう。
気分転換にもなりますし、筋力アップにもつながります。運動不足でもやもやしていた気分をリフレッシュさせたらまた自転車に復帰しようとやる気も沸いてきます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

誰でもできると頭につくのがウォーキングの良いところです。競歩のように激しく行わない限り、個人個人のペースで行えますしお金もかかりません。自転車に乗れなくても外の空気も吸えるし、長い時間行えば立派なスポーツにもなります。ただし自転車によってひどい膝痛が日常生活でも生じるようになってしまった場合には、ウォーキングもオススメできません。膝痛が緩和して最初に行うのに適してもいるのがウォーキングです。

 

 

私は自転車の膝痛が起こる前は、よく自転車に乗って近所の山の景色を見に行くのを楽しみにしていました。
身体もめいっぱい動かせて運動不足解消にもなっていたし、自然を感じることでストレス発散になっていました。それが自転車が原因で膝痛になってしまってからその両方ができなくなってしまったんです。そんな私だからこそなのですが、自転車に乗れなくなってから代わりに行う運動不足解消方法として登山はオススメです。登山といっても1000メートル級の山に登れなんて言いません。私は500メートルから800メートル程の低山しか登ったことはありませんが、十分運動不足解消になります。むしろ山でなくて坂でもいいくらいなのですが、山をオススメするのは自然にも触れることができて心が安らぐという精神面と、舗装された山でも、平地よりずっと登ったり下ったりするのに筋力を使うという体力面の2つの理由からです。

 

 

スポンサーリンク